クラウドファンディング

2011年8月30日火曜日

特集 ラオスの手食

ラオスの主食はカオネャオという、もち米で、
基本的に手で食べるようです。

カオニャオ

インド周辺国でも手食はしますが、ラオスとはおおきな違いがあります。
それは、ラオスでは両手を使うということです。

ここでは、ラオスの手食を順を追って説明して行きたいと思います。

カオニャオはこのような器に入ってできてきます。

1.器から、手のひらサイズの米をちぎり取ります

2. 米を持っていないもう片方の手で、先ほどの米から親指サイズの米を取ります

3.それを手のひらを使い(片手で)、握って固め、ボール状にします

4.作ったボール状の米をおかずに押し付けくっつかせるか、
ちょっと指ですくって食べます。

*おかずが、焼き鳥、焼き魚の場合

1〜3は同じです。
4. ボール状にした米を小指と薬指でキープした状態で、
余った指を使いおかずから身をちぎります。

おかずにかぶりつくということは、しないようです。

見ていた限り、ラオス人は指を汚さずキレイに食べてました。

この食べ方をマスターすれば、あなたはもうラオス人!!



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

26日目(ルアンパバーン)ラオスの結婚式に潜入


朝ごはんは
生春巻き
5000キープ(約50円)

一休みに

ラオスコーヒー
5000キープ(約50円)

下にタップリコンデンスミルクが入っていて、
上には濃いコーヒーです。

これが甘っくて美味しい!
ベトナムでアイスは飲んだけど、ホットもいけます。

朝ごはん Part2

カオピヤック
8000キープ(約80円)

アッサリのトロッとしたスープにうどんのような麺が入っています。


お昼に
豚バラ
10000キープ(約100円)

脂が多いけど、食べ盛りの私には美味しい!
やっぱり、骨に近い肉は美味しいですね。
でも後で胃もたれしました笑

さっぱりする為に
マンゴスチン

1000キープ(約10円)

頑固な皮の中にプリッとした実が入ってます。
フルーツの女王と呼ばれてるだけあって、甘くて美味しいです。
でも本体に対して身が小さい気が…

サラ
1000キープ(約10円)


皮がトゲトゲで、剥く時にちょっと痛いです。
何か不思議な味がするフルーツでした。

ソーセージ
10000キープ(約100円)

皮が固めで、味が濃いめの豚のソーセージでした。
ご飯と、またはおつまみとして食べるがベストだと思います。

結婚式があったので覗いていると、一緒に食べさせてくれることに。
酔っぱらったおじちゃん達

食べ物

飲めないビールを飲まされ、いろいろ食べさせてくれました。
正直お腹いっぱいだったけど笑

おやつに
揚げ春巻き

1000キープ(約10円)
熟してないマンゴーにチリソース

酸っぱ辛甘い味です


晩飯に
カオソーイ
10000キープ(約100円)

タイのカオソーイとは、違う食べ物のようです。

アッサリスープのきしめんにトマトと豚ひきを合わせた物が乗っています。
一見辛そうですが、辛くありません。
日本でいっとき流行ったトマトラーメンのような味です。

こんな感じに食べまくって、バスでタイとの国境の町、
フアイーサイに向かったのでした。

本日の出費:211000キープ (約2110円)

他の写真

置物

蜂の巣

イモムシー

寺院


ペタンクを楽しむ人々

キレイな町並み

修行僧も現代っ子

たまごBBQ

トマトパッキング?

いろいろ入るすぎやろw

レバー

ラオス飯



にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑
 より遠くへ行く原動力となります!!

2011年8月29日月曜日

25日目(バンビエン)土砂崩れ!!

結局朝になっても停電は直らず、そのままチェックアウト
何の為にWi-Fiがある部屋に移ったんだか笑

朝ごはんは
お粥
5000キープ(50円)

バスに乗って世界遺産の町ルアンパバーンへ出発

バス

バスで偶然、ビエンチャンであったタイ人に遭遇
タイからビエンチャンまで自転車できたツワモノです。
ビエンチャンからバンビエンは2日で、ルアンパバーンまでは、
キツイからバスに乗ったそうです。

自転車旅何てするのは、日本人ぐらいかと思って、話しかけたのら、
実はタイ人だったんです笑

お昼は
タケノコ炒め
日本で食べるような癖のないタケノコではなく、
アクが強く土のような味がちょっとしました。


豚の角煮&カオネャオ
10000キープ(約100円)

途中で土砂崩れによって道が封鎖されていて、足止めをくらいました。

もらったトウモロコシ
日本とは違い黄色が薄く、甘みもほとんどありません

10時間ほどかけてようやく、到着し晩飯に

フライドヌードルのあんかけ

これが久々のハズレ
出来損ないの中華って感じ
日本人の舌をなめるな!!


本日の出費:約1470円

他の写真

ラオスも大体タイと同じ調味料が置いてあります

どんな食べ物??

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2011年8月28日日曜日

24日目(バンビエン)日本人に裏切られ

昨日あった大学生と朝9時にホテル待ち合わせだったけど
時間になってもこない・・・

まー雨だし、ちょっと遅れてくるかなと
思って待っててもこない・・・

待ってる間に朝ご飯


宿のバナナ


結局、チェックアウトの12時まで来ませんでした(´Д` )
バンビエン名物、チューブの川下りやる約束だったのに。

元々やる予定ではなかったから、別にいいけど、何かあったのだろうか??



どうせずっと雨だったので、ごろごろして

お粥

牛串1000キープ(約10円)

2000キープ(約20円)

味は、ベトナムのような甘いタレでちょい辛でした。
麺が香ばしい風味がします。
なんの麺だろう??



かおにゃおや
2000キープ(約20円)

これがおいしい!!
もち米に卵?を塗って焼いた焼きおにぎりのようなものです。
醤油ではなく、焼き鳥のタレ?が塗ってあって、これがまたいい。


完全に作り方は、インドのパロタ
折り畳み方は、マレーシアで出てくるパロタでした



10000キープ(約100円)

ココナッツは粉末で、練乳がたっぷりかかっています



バンビエンに来たら必ず目にする観光客向けの食べ物です

ローカル食ではないものは食べないつもりでしたが、
おいしそうだったので、つい食べてしまいました




そしてWi-Fiがある宿に移動


今までで一番キレイでは?

宿40000キープ(約400円)


バンビエンに2日いましたが、本当に何もないところです。
名物のチューブ川下りだけだと思います。(やってないですが笑)

一番困ったのが、ローカル食を食べれるところがないことです。
屋台もないし、観光客向けのレストランしかありませんでした。



正直、バンビエンはあまりおススメできる場所ではありません。


*あと大雨が降ると停電します笑


にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑
 より遠くへ行く原動力となります!!