クラウドファンディング

2012年10月31日水曜日

33日目後半 トルコ人は中国に取って危険人物?


中国側の税関から結局オシュからの国際バスに乗って、
中国の時間のかかる国境も無事通過。

でも一緒にいたトルコ人がイミグレですごい質問されてて、何かと思ったら
「トルコ人はウイグル語を話せるんじゃか?(実際はわからないらしい)
お前はウイグル人に何か変な事を吹き込んで、反乱でも起こさせるきか?」

そして極めつけが、
「ユー アー デンジャラス フォーチャイナ!!」
隣でこれを聞いてたけど、マジで爆笑だった(笑)
手こずったけど彼もちゃんと中国に入れました。

それで、ウイグルのカシュガルに着いたのは夜の10時。

キルギスの国境からカシュガルまで行くのに結局1日かかってしまいました。

宿は一緒に着たトルコ人と色満兵館の部屋をシェア。
1人50元にしてはメチャクチャキレイ!

晩飯にラグメン!
やっぱり中央アジアのラグメンより、ウイグルの方が美味しい!

羊のキンタマ?
ギョウザって言われたから餃子かと思って頼んだら、出てきたw
ちょっと油っこいけど、美味しい!

こんな感じで苦戦しながらもようやく中国までたどり着いたのでした。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年10月30日火曜日

33日目前半 これぞ中国共産党!!


何もないイルケシュタムの国境で3日すごして、やっと本日国境がオープン!

朝7時にキルギス側の国境を渡り、ヒッチハイクで次の地点へ!

着いたのは中国側の税関で、ここで荷物チェック。
ここは厳しいことで有名らしいけど、特に引っかかる物がないので自信をもって
カバンを全オープン。

とりあえず、カメラの写真&パソコンをチェックされ、クリア!
その後ガイドブックをペラペラめくり始めて、ただ見てるだけかと思いきや、
中国全体図に台湾が乗ってるページを見ながら
「台湾 is not  China!!」とかいってそのページを破り始めたΣ(゚д゚lll)

そして意味がよくわからなくて呆然としていたら、
台湾が載ってるページをすべて破られた・・・

多分、中国のガイドブックなのに台湾が載っていて、
その情報が間違っているのに怒って破ったのかと思ったけど、マジ中国意味分からねー!

一応荷物検査は終わり、出て行こうかと思ったら今度は
「こっから国境へは、ヒッチハイクは禁止でバスがくるのを待て」と。

事前に調べていった情報では、ここからヒッチハイクのはずなんだけど
何故か禁止。ヒッチハイクだけで旅行をしていたポーランド人も参戦して抗議したけど
断固としてOKしてくれず、大敗・・・

結局オシュからきた国際バスに乗ってカシュガルに向かったのでした。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年10月29日月曜日

32日目 国境でプラウ修行!!


今日も国境は開いていないので、何もないイルケシュタムで1日を過ごしました。

泊まっていた部屋 

朝飯

今日のお昼もプロフを作ると言うので作り方を見学
プロフ

ここのキッチンをみると、衛生面とか全く気にしていないことがわかりました笑
基本的に石けんで洗わないので、肉を切った包丁でそのまま果物とかも切ります。

ここの家(宿)は自分の家でナンを焼いていて、それを売って商売もしています。

山奥の生活になると何でも貴著なようで、羊の脂身から油を注質して貯蔵してた!

脂身を切るおじさん。
意味分からないけど、生の脂身をそのまま食べてた・・・

ナンもいっぺんに焼いて貯蔵。

昼飯後ちょっと外を散歩してたら野生のラクダを発見!

本当に山奥にある国境!!

イルケシュタム国境の村

晩飯はお昼に残ったプラウをいただきました。

こんな感じで山奥の田舎生活を体験したのでした。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年10月28日日曜日

31日目 あれ?国境しまってるんですけど??


朝早く起きて、国境が空くと言われた8時にゲートまで行ってみた。

でも何故か誰もいなくて、歩いている人に聞いてみる国境は閉まってると言ってきた。
さすがにそんな訳がないと思い、他の人にも聞いたり、
警備員っぽい人にもきいたけどやぱりしまってるみたい(T_T)
そう、このイルケシュタム国境は祝日と土日は閉まってるクソみたいなボーダー!

私たちがついたのは、運が悪くちょうど祝日で、今日は土曜日・・・
だからあと丸2日国境があかないことになる。

私は絶対にこの国境を抜けないといけなかったので、待つことにしたけど、
一緒にきていた、荒井さんは時間もあまりないのでオシュまで戻るといっていたので、
ここでお別れ。

その後は泊まっていた宿に戻り、廃人のようにダラダラ。
だってここ何もないんだもん。

昼飯にショルパ

夕方からおじさんがプロフを作ると言っていたのでそれを見学。

プロフを作るおじさん

キッチン

プロフ
これは生米を汁の中に突っ込むタイプのプロフ。
味はよかったけど、べっちょり。
面白いのが、生のニンニクをかけて食べる!

特にやることもなく1日中ダラダラしてる日でした。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年10月23日火曜日

30日目後半 オンボロカーで国境まで行ける??


やってきたオンボロカーでイルケシュタムの国境まで行くことにしたけど、
嫌な予感は的中して、30分ほど走って故障(笑)
1時間ほど修理をして、気を取り直して再出発!

そしてまた15分走って故障(笑)
あげくの果てには機械に手を突っ込んで運転手のおっちゃんの指が血だらけ(;´Д`)
それで消毒か何かわからないけど、小便を指にかけろと言われ、指に小便をかけてあげた・・・

さすがに故障がひどかったのか、一度街に戻って修理。
修理が完成したけど、おっちゃん指を怪我してるし、この車で国境まで行くのは無謀だと判断して戻るように支持したけど「オケ、オケ、大丈夫」とか言って強制的に出発!
止めようと思って肩パン入れたけど、全然効果なし(笑)

しょうがないからこのオンボロカーで再度国境を目指すことにしました。
ちなみに、最初の出発から3時間たっていて、未だに全く進んでない(T_T)

その後はウソのように順調に進み山道へ

山道


国境までの道は遊牧民が住んでいるのか、牛や羊の大群が道を塞いでいます!

結局今度は1度も故障することなく進んだけど、国境近くのチェックポイントでタクシーでは通れないみたいで、おっちゃんとはここでバイバイ。
そして後ろからきたトラックをヒッチハイクして
出発から7時間ほどでようやくイルケシュタム国境に到着!

しかし残念ながら今日は祝日で休みのようでなので、国境の街で一泊!

売店のおばちゃんが泊めてくれると言った家!
ただの倉庫じゃん(笑)

中は至って普通!

イルケシュタムの街
街というより、集落!

晩飯に食べたビシュパルマ
平うち麺に羊のダシ汁とお肉をかけたもの!
遊牧民って感じのご飯!キルギルの食べ物で一番美味しかった!

メシを食べていたら、ここのが安く泊まれることが判明し、宿をこっちに移し、
明日に備えてゆっくり寝たのでした。

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年10月22日月曜日

30日目前半 ヒッチハイクで国境へ!!

オシュから中国のカシュガルまでの国際バスがあるのですが、
80$とやたら高く、水曜と日曜しかないので、
シェアタクシー&ヒッチハイクで国境を超えることにしました。

ネットの情報によると、イルケシュタム国境までシェアタクシーで
1人25$と書いてあったので、その値段を基準にタクシーと交渉!!

でも最初は200$とクソ高く言ってきて、どう頑張っても1人50$までしか落ちない・・・
まーネットの情報が古くて、35$ぐらいならいいかなと思ってたけど、
50$はちょっと高すぎる。

んで、色々話を聞いてみると、ナディという場所から国境行きまで車やトラックが良く走ってるという情報をもらって、タクシーでそこまで。

ついたのはただのデカイ道路・・・
それで、走ってくる車を片っ端からヒッチしても全然そっち方向に行かない。
てかそもそもあんまり車がこない。

実はこの日は独立記念日で、その影響もあったのかもしれない。
色々考えたあげく、オシュに戻って50$でもいいからタクシーで行くことにして
戻ろうとしたら、そこら辺のおっちゃんが仲間のタクシーをよんでやるから待ってろと。

5分ほど待ってきたのが、このオンボロカー(笑)
ちょっと嫌な予感はしたけど、
陽気なおっちゃんでいい人そうだったのでこれで
イルケシュタム国境までいってもらうことにしました!
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑
 より遠くへ行く原動力となります!!

2012年10月21日日曜日

29日目後半 あれ?この宿大丈夫??


実は最後におデブちゃんに捕まって乗ってきた客は日本人で道のりが一緒だった!!

途中の休憩所でウズベクスムを使い切るためにかったナン
薄くて平べったい

柿?のドライフルーツ

6時間ほどで、ようやくキルギス、オシュに到着!
ウズベキスタンの税関は面倒くさいって聞いてたけど、何も言われず余裕だった!

オシュと言えば、以前暴動が起きて避難勧告が出ていた街!
でも全然安全で、街はごみごみしていて中々面白い!

安いホテルを見つけたので、そこに泊まることにしたんだけど、何か雰囲気がおかしい・・・
ホテルにいるおねーちゃんがやたらケバくて、香水の臭いがプンプン。
そう、泊まったホテルはまさかの売春宿だった(笑)
まー1泊だし、やたら安かったので、オシュまで一緒にきた荒井さんと泊まることに!

晩飯に食べたラグマン!
オシュのラグマンはちゃんと手打ちで、炒めた野菜が乗ってるタイプで美味しい!

ラグマン

ビシテック
ご飯、麦?、目玉焼き、ハンバーグがのったジャンクフード。

ホテルに戻ったらおねーちゃんたちが戦闘モードになっていたので、
速やかに部屋に戻って寝たのでした。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年10月20日土曜日

タシケント~オシュ 移動


2012年9月の情報です。
ウズベキスタンのタシケント~キルギスのオシュに抜けるには、
バスがなく、シェアタクシーで行くしかありません。

タシケント市内→クイックルバザール近くの乗り合いタクシー場
(タクシー5000スム/約20分)

→アンディジャン(シェアタクシーで2万~2万5000スム/約5時間)

→ドストック国境(タクシーで5000スム、バスもあるらしい)

→オシュ(マルシュルートカ8ソム/15分)

クイッックルバザールから直接国境までも行ってくれます。
私は運が良く2万5000スムでいけましたが、3万スムが相場だと思います。


にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

29日目前半 スーパー仲介役!!

今日はウズベキスタンを後にして、キルギスのオシュへ!

乗り合いタクシー場までタクシーで行く!
(詳しくはタシケント~オシュへ)

そうすると真っ先に陽気なおデブちゃんがよってきた!
最初はかなりふっかけてきたので、どっかいけと払ってもしつこい。
それで、どんどん人だかりができて俺を取り合いに(笑)

最終的にこのおデブちゃんがしつこいけど、
2万5000で国境まで行ってくれるというからついて行くと、誰かの車へ・・・

コイツは何か仲介役みたいで、最初の客(私)をゲットすると駐車場の奥の方から
人の車を持ってきて、いつでも出発できる場所まで車を移動。
その後すぐに客を連れてきて、次ぐから次ぎへどんどん客を連れてきた!

んで、結局最後の客は、乗り合い場まできたタクシーが止まると
そこまでダッシュしてゲットしてきた!
コイツの集客力半端ない(笑)

全員集まって出発するかと思いきや、
車の運転手じゃないおデブちゃんが運転席に座り、近くの道を暴走試運転!
意味がわからん!

その後ちゃんと本当の運転手に交代してようやく出発!!

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年10月19日金曜日

28日目 ブハラのプラウが一番!!



ホテルの朝飯

市場

身体測定(笑)
右のおばちゃん:「ちょっとあなた太りすぎよ!」
息子&お母さん:「すいません・・・」

麺が入ったスープ

プラウ

プラウ壷の中

プラウ
ブハラのプラウは他の地区と違って米に味がついていて、うまい!
ここのプラウが一番うまかった!

完全に外見はビリヤニ(笑)

正直ウズベキスタンには飽き飽きしていたので、列車に乗ってタシケントへ

かなり快適!

座ってたら、英語を話せるウズベキスタンの大学生が話しかけてきて
仲良くなったので、お願いして一日泊まらせてもらった!

にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!