クラウドファンディング

2012年2月25日土曜日

播磨(日本料理)★★★★

お昼に5人で訪問しました。


ビルの四階にあります

テーブル席もありますが、お座敷もあります。

ノンベジランチ定食 350Rs
豚の生姜焼き、唐揚げ、魚フライ、鶏の照り焼き、
ギョウザなどから2品おかずを選ぶことができます。

これは、生姜焼きとジューシーな唐揚げ。
どちらも完全に日本の味です。

ご飯、スープ、漬け物
米は日本米に近いですが。若干違います。
スープがみそ汁だったら、日本人は喜ぶかな?

そこら辺の日本料理もどきを出すお店とは違い、
本物の日本食を提供してくれるお店です。
アサヒスーパードライもおいてます。

日本食が恋しくなる駐在員に、こよなく愛される日本食レストランでした。

・評価
味:★★★★
サービス:★★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★★

・メモ
住所:4th Floor, Devatha Plaza, 131 Residency Road, Bangalore
予算:350〜700Rs
お酒:有り

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年2月15日水曜日

Ayda(ペルシャ)★★★

夜に2人で訪問しました。

チャーチストリートにある、ペルシャ料理のお店です。

店内

Mixed Kabab(カバブミックス) 750Rs
ビーフ1本、チキン1本、マトン2本のセットです。
味付けは素朴な塩味で、スパイスの味はしません。
ビーフー、チキンは歯ごたえがあり、マトンは柔らかかったです。

Naan(ナン)
ケバブについてくるナンです。
日本のインド料理のような形をしています。

Ghormehsabzee(ペルシャ風カレー) 185Rs
インドで言うパラック(青菜)と豆のカレーです。
酸味とベイリーフが効いた、かなり独特な味でした。
個人的にはあまり、得意な味ではありませんでした。

ライス
カレーについてくるサフランがかかったライスです。
ビリヤニで使う、極細のバスマティ米のような米でした。

Hummus(フムス) 150Rs
フムスとは、中東でよく食べられている、ひよこ豆のペーストです。
ナンなどをつけて食べると止まりません。

全体的にインド料理とは違い、素朴な塩味メインの味付けでした。
珍しいペルシャ料理を味わえる貴重なお店なので、1度中東の味を堪能してみては?

個人的には、他の料理を食べに再訪問したいお店です。

・評価
味:★★★
サービス:★★★
雰囲気:★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★

・メモ
住所:No. 01, 1st Floor, Church Street, MG Road, Bangalore 
予算:500Rs前後
お酒:なし

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑
 より遠くへ行く原動力となります!!

2012年2月13日月曜日

Brindavan Hotel(南インド)★★★★

お昼に1人で訪問しました。

MGロードのブリゲードロード手前の小道を入って、
ホテル内のベジレストランです。

ちょっとキレイな食堂
ランチはミールス 90Rsのみです。

ウエイターが来て

バナナの葉の上にどばどば盛ってくれます。
チャパティを食べ終わるとライスを盛ってくれます。

左から、パパド、ポリヤル、グリーンピースのコルマ、モルクラムって言ってた
ライス with サンバル

そこら辺で食べるお店と若干カレーの種類が違って新鮮な味でした。
雰囲気的にもバナナの葉の上で食べれるというのも、いいですね。

・評価
味:★★★★
サービス:★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★★
総合評価:★★★★

・メモ
住所:MGロード、MG駅から徒歩3分
予算:90Rs
お酒:なし
参考URL:なし

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年2月10日金曜日

Ente Keralam(ケララ料理)★★★★

お昼に5人で訪問しました。
夜は訪問しましたが、お昼はこれが初めてです。

外見

高級感溢れる店内

ミールスのバターミルク

結構辛いです。

Parippu Vada(パリプ豆のコロッケ)6個 125Rs

豆のこりこりした食感がいいコロッケです。
結構辛いので、ビールのおつまみにいいのでは?
マサラワダとの違いがイマイチ分からず・・・
(マサラワダは、チャナ豆を使用?)

ミールスのカレー
左から、Kadhi?(ヨーグルトのカレー)、サンバル、ラッサム



ベシミールス 200Rs前後 お昼のみ
ライスの右となりは、単品の
Koondhal Varattiyath(イカの炒めもの)265Rs

左から、甘辛いココナッツの効いた何か、ポリヤル?、大根のココナッツ煮込み
ココナッツチャットニー、豆のチャットニー?、ウッペンカイ(インドの梅干し)

右から、ダール、アヴィアル?、鰹節の佃煮のような炒め物


マトンビリヤニ 250Rs

すごく上品な盛りつけ方をされた、タマネギの甘みを感じる上品な味のビリヤニでした。
下にマトン隠れていて、グレービーというより、
よく炒められたタマネギと絡められています。
日本ビリヤニ協会として、美味しいビリヤニに認定します


アッパム (別名ホッパー)30Rs

フワフワの部分より、パリパリ部分の多いアッパムでした。


Keraleeyam (Puttu プットゥ OR Pittu ピットゥ)50Rs

ココナッツと米粉をあわせて蒸した、ライスケーキです。
ぼろぼろしていて、ココナッツの甘みがきいています。
特に美味しいものではないと思いますが、珍しいので食べるのもありかと。
(スリランカでよく食べられている物です。)

ミールスのデザート

3つもデザートが出てきました。これで1人前です。
タマリンドの酸味が効いているの、ダール(豆)を使ったのと
牛乳を煮込んで作ったデザートでした。

全体的にケララ特有のココナッツを効かせた料理が多く
そこら辺のお店では味わえない素晴らしい味です。

やはりなんと言っても、この高級感があるお店なのに
価格設定が安いです。

これはリピーター決定です。


・評価
味:★★★★
サービス:★★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★★

・メモ
住所:1/3, Ulsoor Road, Sivanchetti Gardens, Ulsoor, Bangalore 
予算:400Rs前後
お酒:有り

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑
 より遠くへ行く原動力となります!!

2012年2月8日水曜日

In Wok(中華)★★★★


夜に2人で訪問しました。

プリントエクスプレスの近くで、
リッチモンドロードをちょっと入ったところにあります。

中華チックな店内

Bacon Wrap Prawns(エビのベーコン巻き) 180Rs

エビとベーコンと言った珍しい組み合わせ。
しかもただでさえ油っこいベーコンをさらに揚げています・・・

ベーコンの油と衣で、エビがジューシーに感じて美味しいです。
1人1個か2個で十分だと思います

Pork Sparerib Papar & Salt(豚バラの炒め) 160Rs

これまた豚バラという、脂っこ一品を頼んでしまいました。

結構濃い味付けで、ご飯がほしくなります。

Mix Fried Rice(ミックスチャーハン)100Rs

Pork Momo Steamed(蒸し餃子)150Rs

噛むと肉汁が口に溢れてくるほど、ジューシーなモモです。
皮も薄く、日本で食べれる餃子のようです。

Beef Momo Pan Fried(焼き餃子) 150Rs

これは完全に日本の焼き餃子と言っていいと思います!
ビールのおつまみに最適!

ここのお店のモモは、今までインドで食べた点心類で
ダントツ1番に美味しいかったです。

他の料理を頼んでもインディアンチャイニーズではありませんでした。
(中にはインディアンチャイニーズメニューもあります)

欠点は、モモが出てくるのが非常に遅いです。
なので、真っ先にモモを注文してから
ゆっくりメインなどを決めるのをおススメします。

あとお酒がありません。

まだあまり知られていない、
隠れ家的な美味しい中華なのでぜひ足を運んでみてください。

・評価
味:★★★★
サービス:★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★★

・メモ
住所:Sheaiff House 85, Richmond Rd, Bangalore
電話:22242288
予算:400Rs前後
お酒:なし


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年2月6日月曜日

Ballal Residency(南インド)★★★★

お昼に1人で訪問しました。

ホテル内にあるベジレストランです。

結構キレイなお店

南インドタリー 105Rs

左から時計回りに、カード(ヨーグルト)、ライタ(ヨーグルトサラダ)、
ダール(豆カレー)、クトゥ(ココナッツが効いたシチュー)、ポリヤル(野菜炒め)、
サンバル、ラッサム

あとライスとパパドがついてきます。

ちょっと高い130Rsのスペシャルにすると、すべておかわり可になるそうです。
これは、おかわりなしです。
どれも結構美味しくて、なかなかおススメなレストランです。

・評価
味:★★★★
サービス:★★★
雰囲気:★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★★


・メモ
住所:74/4, 3rd Cross, Residency Road , Bangalore
予算:100~200Rs
お酒:?



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2012年2月3日金曜日

Ente Keralam(ケララ料理)★★★★

夜に2人で訪問しました。

夜は7時からオープンです。

キレイで落ち着いた店内

サービスのスナック
左から、甘いジャグリー(インドの砂糖)のスナック、揚げ物スナック

マッシュルームスープ

洋風テイストだけど、インドの味も取り入れた一品。


ポテトカレー 160Rs

ココナッツをふんだんに使ったマイルドなカレーです。
しっかり炒めたタマネギの甘みも利いています。
ケララ料理を象徴しているような味で、おススメです。


また全然辛くないので、辛いのが苦手な日本人のでもOKだと思います。


マトンシチュー 255Rs

ケララ料理で絶対外せないのが、シチューです。
インドテイストが入ったホワイトシチューのようなものなので、
美味しくない訳がありません。


パラタ(柔らかいクロワッサンみたいなパン) 30Rs

柔らかく、何層にもなっている最高のパラタでした。

パヤサム 80Rs

パヤサムとは、牛乳を煮詰めて作るインドスイーツです。
ココナッツの実も入っている、珍しいパヤサムでした。


ケララの味をしっかりだしている、素晴らしいお店でした。
なんと言っても、全体的に価格設定が安い!!
こんなに高級そうなお店なのに、カレーは160Rsからあります。

バンガロールで絶対に外せないお店の1つです!!

・評価
味:★★★★
サービス:★★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★★

・メモ
住所:1/3, Ulsoor Road, Sivanchetti Gardens, Ulsoor, Bangalore 
予算:400Rs前後
お酒:有り

↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!