クラウドファンディング

2013年12月7日土曜日

Nagarjuna(南インド)★★★

お昼に2人で訪問しました。
今回は2度目の訪問です。
前回の記事はこちら

マトンビリヤニ small 140Rs
生米から炊き込んだタイプの、細いバスマティを使ったビリヤニです。
上品な味付けで味は良かったのですが、お米が柔らかかったのが残念。
お肉は柔らかくよかったです。 

ベジミールス 105Rs

左から、チャツネ、ヨーグルトのカレー、ラッサム、サブジ

カード、ダール、サンバル、バターミルク

今回は日替わりのサブジがあたりでした。
でも全体的にやたら辛く、味にブレがあるのではないかと思いました。
無難に美味しくて、すぐ出てくるので、重宝するお店です。

【他のおススメなお店】
Hind ki
MTR
Mugru


・評価
味:★★★
サービス:★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★


・メモ
住所:44/1, Residency Road, Bangalore
予算:100〜300Rs
参考URL





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

Royal Orchid Suites(北インド)★★★★

お昼に2人で訪問しました。

日本ビリヤニ協会としては外せないイベントだったので、行きました。

キレイな店内

前菜2つ、カレー4つ、ビリヤニ2つ、デザートのビュッフェでした。

ベジビリヤニ

チキンビリヤニ

パニプリ


タンドリーフィッシュ

マライチキン(ヨーグルト付きのチキン)

盛りつけ1
ベジビリヤニと前菜なのど

盛りつけ2
チキンビリヤニと上にあるのは、ニハリー(イスラムの煮込み料理)です。
ビュッフェでニハリーなんて初めてでした。
しかもホロホロ肉で美味しかったので、1人でビュッフェの肉ほとんど食べてしまいました笑


盛りつけ3
チキンビリヤニは、パラパラで良かったのですが、シェフが
グレービーと米の比率を間違えたのか、薄味でした。ベジビリヤニは文句ありません。

デザート

どれも美味しかったですが、今回はビリヤニよりニハリーに感動しました。
あのホロホロ肉は忘れられません。
イベント以外の時もあるのかな?


【関連記事】

・評価
味:★★★★
サービス:★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★★

・メモ
住所:Royal Orchid Suites, Vaswani Pinnacle, 11/3A, Whitefield Main road, Whitefield, Bangalore 
予算:300Rs前後
お酒:有り
参考URL:http://www.zomato.com/bangalore/restaurants/east/whitefield/blend-royal-orchid-suites-50155


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

GAD(北インド)★★★★

お昼に2人で訪問しました。

Gatewayホテル内のレストランです。

終日ビュッフェ500Rs前後を提供しています。

6種類のカレーがあります。

マトンビリヤニ
グレービーとライスを層にして作る、タイプのビリヤニ(パッキビリヤニ)です。
油っぽくなくパラパラしたビリヤニ

カシミールプラオ
ドライフルーツとナッツをふんだんに使った炒めご飯で、
特に味はありませんが、バターライスのように香りが非常にいいです。


スープ

パン

アルーチャート

パスタ
オーダーするとその場で作ってくれます。

ギョウザのようなもの

サラダの盛りつけ

盛りつけ1

盛りつけ2

インド国旗盛りw

ガーリックナン&ロマリロティ

デザート
洋風デザートは、インドとは思えないレベルの高さです。

デザート2

インド料理9割、洋食1割のビュッフェでした。
ビュッフェでは珍しく、ロマリロティがでてくるものいいポインドです。
このホテルのKaravaliもおススメですが、ここもおススメです。

【関連記事】

Tandoorおススメの北インド料理
Hind Kiビリヤニが美味しいお店

・評価
味:★★★★
サービス:★★★★
雰囲気:★★★★
ローカル度:★★
総合評価:★★★★

・メモ
住所:Gateway Hotel, Residency Road, Bangalore
予算:500Rs前後
お酒:有り
参考URL:http://www.zomato.com/bangalore/restaurants/central/residency-road/gad-gateway-hotel-50920



にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑ 
より遠くへ行く原動力となります!!

2013年11月28日木曜日

Dakshin(南インド)★★★★

お昼にローカルフード探検隊(番外編)として訪問しました。
隊長の「本物の高級料理を食わしたる」というご好意で実現した企画です。

ITC Windsor内にある南インド料理のお店です。
ちなみにDakshinはヒンディーで南って意味です。

本物の高級感が溢れる、店内

前菜のパパドなど
パパドからして、他のレストランとレベルが違います。

5種のチャツネ&バナナドーサ、パニヤラム(南インドのたこ焼き)
チャツネはパパドにつけて、食べるます。5種類もでてきたのは、初めてです。
甘いバナナドーサと交互に食べると、止まりません。
でもまだ前菜、食べ過ぎに注意です。

Non-Vegミールス 1400Rs
肉カレー2種、野菜カレー2種、ご飯類3種とかなり豪華なミールスです。
しかも全部おかわり自由!!ちなみに前菜も。

 ビシベルバス、 野菜カレー2種類

チキンカレー、マトンカレー

パヤサム、カード、カードライス、レモンライス

アッパム

サンバル


シーフードミールス 1800Rs
お肉のカレー2種のかわりに、シーフード系が3種類ついてきます。
一口もらった。魚のシチューとエビカレーが絶品でした。

マウスウォッシュ
バナナがついてきましたw

コーヒー
器が熱々に熱されているので、注意です。

どの料理も繊細な味であまり辛くありません。
ここでミールスを食べて南インド料理のファンになってしまう方もいるのではないでしょうか?
高級な北インド料理のお店は、よくあると思いますが、南インド料理を提供している、
貴重なレストランです。
誰をつれてきても喜ばれると思います。

【関連記事】
ローカルフード探検隊
チェンナイのDakshin

・評価
味:★★★★
サービス:★★★★★
雰囲気:★★★★★
ローカル度:★
総合評価:★★★★

・メモ
住所:TC Windsor, 25 Windsor Square, Golf Course Road, Near Sankey Road, Bangalore 
予算:1200Rs前後
お酒:有り
参考URL:http://www.zomato.com/bangalore/restaurants/north/sankey-road/dakshin-itc-windsor-50351/info


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑ランキング奮闘中。1クリックお願いします。↑
 より遠くへ行く原動力となります!!