2017年5月22日月曜日

サウスパーク@浅草

サウスパークチキンビリヤニ 1690円

2016年9月にオープンしたまだまだ新しいケララ料理のお店です。
内装もこっていておしゃれな雰囲気で、聞いて見るとケララ出身の4人のオーナーさんがで
共同出資して作ったお店だそうです。

ビリヤニは、ミントやフライドオニオンをふんだんに使っており香り高いビリヤニで美味しかったですが、残念ながら普段提供されているのは簡略ビリヤニでした。
詳しくお話を聞いてみると、簡略ビリヤニと言ってもビリヤニ用に炊いたお米とグレービーがあり、それを提供する際にフライパンで一緒にするそうです。

オーナーさんともお話させて頂いたところ、人数を集めれば本場ケララスタイルのビリヤニを提供することは可能とのことだったので、そのうちイベントをやってみようかと思います!

ビリヤニ以外の料理も美味しくかなりレベルの高いお店でした!

フィッシュカレーミールス

シャップビーフフライ(ケララ風ビーフ炒め)

カタクチイワシのスパイスまぶし揚げ

店舗情報
店名:サウスパーク
ビリヤニ提供状況:ランチ:毎日、ディナー:毎日
定休日:なし
電話番号:03-5603-4002
住所:東京都台東区浅草6-11-4

関連リンク

日本ビリヤニ協会公式通販サイト
 

2017年5月17日水曜日

アルカラム@八潮(埼玉)

マトンビリヤニ 1000円

カラチの空同様、八潮を代表するパキスタン料理のお店です。
ちなみにカラチの空とアルカラムは徒歩10秒圏内にあります。
こちらは、カラチの空と比べると内装が若干豪華。

お客さんはほとんどパキスタン人で、こちらも現地仕様の料理を提供してくれます。

さてビリヤニは、辛みはあまりないですがカラチの空同様、スパイス、塩分が
現地仕様でがっつり系のビリヤニです。
油の量もそこまで多くなく、いかにもパキスタンのビリヤニといった感じです。
パキスタンビリヤニとは?
マトンの香りかなりするので、苦手な方にとっては厳しいかもしれません。

チキンボティ(チキンのドライカレー)

ハリーム

ビリヤニ以外にも美味しいパキスタン料理が食べられますので、ぜひ訪れてほしいですね!
カラチの空とアルカラムをハシゴするのはいかがでしょう?

カラチの空とアルカラムのビリヤニが美味しいか?と言われると、難しい質問で、いつのカラチの空→アルカラムとハシゴして、
ある程度お腹がいっぱいな状態でアルカラムに訪れので正直カラチの空の方が美味しく感じてしまいます。。。

 

店舗情報
店名:アルカラム
ビリヤニ提供状況:ランチ:毎日、ディナー:毎日
定休日:無休
電話番号:048-949-6878
住所:埼玉県八潮市中央1-8-10

関連リンク

日本ビリヤニ協会公式通販サイト 

2017年5月9日火曜日

カラチの空@八潮(埼玉)


チキンビリヤニ 972円

ヤシオスタンとも呼ばれ、中古車販売業を営むパキスタン人が多く住む八潮で元々現地人向けのお店であったけれど、マニアに発掘され、現地の味が食べられると徐々に話題になり
今では食べログの口コミも100件近くある、有名店です。

数年前、まだマニアに発掘されたばかりのころに何度か伺いましたが、久々に行ってみると
日本語のメニューは出来ているし、店内がちょっぴり豪華になった気がします。

さてビリヤニですが、オレンジや黄色に色付けされたお米がちりばめられており、
見栄えが非常に鮮やかな一品です。
スパイス、塩分、辛さも現地仕様で、1口食べただけでガツンときます。
そんな中にも、レモンの爽やかな酸味やバスマティの香りがあるレベルの高い一品です。
油の量もそこまで多くなく、いかにもパキスタンのビリヤニといった感じです。
パキスタンビリヤニとは?

ビリヤニ以外にも、本場パキスタンのハリームやニハリもあり、何を食べても美味しいです。

ハリーム

ちなみに、今や有名人となった水曜日のカンパネラのコムアイちゃんも
カラチの空のビリヤニが大好物だとラジオで公言していました。
実はコムアイちゃんは素人時代に、日本ビリヤニ協会のイベントに参加しておりビリヤニを振る舞ったことがあります笑

駅から少し遠く、アクセスはあまりよくないですが出向く価値のあるお店だと思います!
(電話して店主がいれば、駅まで迎えに来てくれるみたいです。)、


 


店舗情報
店名:カラチの空
ビリヤニ提供状況:ランチ:毎日、ディナー:毎日
定休日:無休
電話番号:048-933-9888
住所:埼玉県八潮市中央1-7-11 三木ビル

関連リンク

 日本ビリヤニ協会公式通販サイト

 

2017年5月1日月曜日

ナンディニ@清澄白河

マトンビリヤニ 1800円

ナマステインディアなどの野外イベントで何度かお目にかかって気になっていた、
南インド料理のお店です。最近虎ノ門にも新たな店舗をオープンしました。

ビリヤニは毎日ありますが、通常メニューのビリヤニは簡略ビリヤニ(炒めビリヤニ)とのことで、今回はお願いしてちゃんと炊き込んだビリヤニ(ダムビリヤニ)を作って頂きました。
ちゃんとしたビリヤニは、事前に予約しておくか、1時間から2時間お待ち頂ければ作れますとのことでした。時間に余裕がない方は、事前予約がおすすめです。

さて2時ほどしてきたビリヤニは、一言で言って
「うまい、辛い!!!」
典型的な南インドビリヤニで、生米から炊き込むタイプです。
そして、スパイスがガッツリ主張する訳ではないけれど、鼻から抜ける香りがたまりません。確実に何らかの香料(ローズウォーター?ビリヤニエッセンス?)を使っていると思います。

南インド系のビリヤニではトップクラスの美味しさでしたが、今まで食べたビリヤニの中で
一番辛いと言っても過言ではないぐらい辛かったです。。。
私は辛いものがそんなに苦手ではないので、一般の人にはちょっとキツいかもしれません。なのでビリヤニを頼む時は、辛さ抑えめでお願いした方が美味しく食べれるかと思います。(今回ちょっとチリを入れすぎただけかもしれませんが。。。)

毎週日曜のランチだけちゃんとしたビリヤニを出しているそうなので、夜に行けない方は日曜のランチが狙い目かもしれません!
ビリヤニ以外にのメニューも美味しかったので、また訪問したいお店です。


店舗情報
店名:ナンディニ
ビリヤニ提供状況:ランチ:日曜、ディナー:事前予約か2時間待ち
定休日:なし
電話番号:03-5875-9644
住所:東京都江東区三好3-11-8 三好3丁目ビル 1F

関連リンク

日本ビリヤニ協会公式通販サイト